--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
10.28

コメント

Category: 自分のこと
垃圾留言真的困擾我
不過我實在笨
怎麼沒想到用認證就可以擋掉
不過這個日文字認證不知道會不會有點不便
有時間我再來研究是不是有別種圖示認證法
不用每次進來都要清留言真的太好了
スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2009
10.25

KFC

Category: 潤くん
10月22日開始販賣
冬季限定的ポットパイとチキンのBOX
這次的代言人是小潤
初登場的CM是「初雪篇

1022-2.jpg

1022.jpg

東西看起來很美味
不過代言人更美味
聽説上市後這幾天
大概都要等上30分鐘才拿得到
而且以女性客人居多
女性殺手果然不是浪得虛名
期待還有新的CM登場


PHOTO CUT FROM GACHAPIN
Comment:0  Trackback:0
2009
10.21

我家的歷史

Category: 潤くん
vlcsnap-258708.jpg

vlcsnap-259047.jpg

從公布小潤要接拍這部富士開台50周年大戲後
不免猜測文弱書生到底會變成怎樣
而且還要演隆太的哥哥
倒底會不會有違合感
不過看了ws後
還真有幾分文弱書生的感覺
而且當隆太的哥哥也還ok可接受
只是招牌的粗眉不見了
變得好細還有點不習慣呢
不過期待明年4月連續三天的播出


ゴールデンの連ドラ主役勢ぞろい!三谷「最高傑作で当然」 『わが家の歴史』制作会見

「フジテレビ開局50周年企画」のトリを飾る、三谷幸喜書き下ろしのスペシャルドラマ『わが家の歴史』。3夜連続放送、トータルで8時間の超大型企画として「家族」をテーマに展開する。昭和2年から39年までの激動の時代を、底抜けの明るさとバイタリティで生きたある家族の物語を、笑いと感動満載で描く。都内のスタジオに13日、ゴールデンタイムの連続ドラマを演じる主役級が一堂に会し、会見を行った。

まず脚本を担当した三谷幸喜が会見で「キャストは総勢100人以上、その全員が主役といっても過言ではないほどのストーリーが出来た。“昭和”に魅せられ必死に書いていたら、8時間の作品が12時間になり、泣きながらカットした。いつの時代も変わらないテレビドラマの魅力とは“連続性”。日本中が“八女家”と生きる3日間になれば最高に幸せ」と作品に込める思いを語った。また主演・八女家の長女、政子を演じる柴咲コウは「自分自身一人っ子のせいもあり豪華すぎる兄弟に囲まれ、お芝居とはいえ最高に幸せ。八女家の温かい家族の愛情を、そのまま皆さんにお伝えできれば」と意気込みを語った。

また八女家の大黒柱・父、時次郎を演じる西田敏行は「脚本に感動したので三谷さんに“最高傑作ですね”とメールを送信したら“当然です”を返信がきた(笑)」と三谷とのエピソードを明かし「脚本の中に散りばめられている“笑い”を掘り当てることに役者は喜びを感じているはず」と作品の魅力を語った。そして八女家の長男、義男を演じる松本潤は「今まで経験したことがないほど素敵な役者さんが揃う現場に感動する毎日。一瞬一瞬を大事にし、この撮影時間をじっくり味わいたい」と現場の魅力を語った。また作品の魅力についても「昭和という激動の時代を、若い方には学ぶつもりで、年配の方には懐かしんでいただく意味でドラマを満喫していただけたら幸い」と視聴者へのメッセージもコメントした。

撮影は9月にクランクイン、12月までの4ヵ月で九州ほか国内のロケを進行する。また10月末からは上海ロケを敢行、これまでにないスケールで撮影が進む予定。現在日本が走り抜けた歴史とその証。後世に残るだろう作品から目が離せない。

フジテレビ開局50周年企画『わが家の歴史』
2010年春 三夜連続放送

出演
柴咲コウ、佐藤浩市、松本潤、佐藤隆太、堀北真希、榮倉奈々
長澤まさみ、大泉洋、玉山鉄二、山本耕史、鈴木砂羽、高田純次
天海祐希、富司純子、西田敏行
声の出演 役所広司


photo cut from gachapin
Comment:2  Trackback:0
2009
10.19

阿公雜記

Category: 自分のこと
很久沒更新
一直在猶豫在BLOG要不要寫下阿公的事
不過我記憶力太爛
不寫下來我一定會遺忘
所以還是決定把它寫下來
下面是我這幾天來的過程記錄
大家可以跳過

--------------------------------------------------------------(分隔線)







10/5
下班回家才知道
阿公下午出門後又沒回家 (不是第一次了)
當晚爸爸往之前阿公被發現的士林陽明山方向去找
不過一無所獲
傍晚開始下起雨來
媽媽睡前還在擔心這樣濕冷的天氣
阿公怎麼受得了

10/6
到公司上班沒多久便接到媽媽打來的電話
説阿公在新莊及樹林交界的一處工地被發現
爸爸及大伯已經趕往去認屍了
電話那頭媽媽的聲音很勇敢
我在掛下電話後開始大哭
似乎是昨天的雨讓阿公淋濕而停車穿雨衣
因為步伐沒站穩
在穿褲子時跌倒在旁邊的水灘
因而窒息死亡
阿公的大體被送到板橋殯儀館
一直等到傍晚才輪到阿公驗屍
不過檢察官初步覺得阿公的死因有疑點
所以還不能把阿公帶回家要等複驗
需要10天的時間

10/7
早上爸爸、大伯、姑姑釋靜水、媽媽、弟弟
出發去現場招魂
聽説招了很久才把阿公的魂魄招回來
當天決定把靈堂設在叔叔家
空間較廣祭拜也比較方便

10/8
7號及8號的午休時間
關燈後的半小時都在哭泣中渡過 T_T

10/9
與茶友們的聚會
謝謝妳們的安慰

10/10-11
假日都到阿公那裡折元寶及蓮花

10/12
做頭七
採佛教儀式
頭七的用意在告訴阿公他已往生
請他跟著佛陀前往西方
師父希望我們這七七四十九天能夠吃素
我們家從這天開始

10/15
接到通知
進行第二次複驗
有給阿公解剖採樣
死亡證明書二個星期後才能拿到
當天立即把阿公送到第二殯儀館

10/13-16
持續每天下班後去看阿公
晚上飯後再去折一點蓮花後再回家休息

10/18
爸爸及叔叔們整理了阿公的房間
將衣物整理後
全部火化給阿公

Comment:0  Trackback:0
2009
10.07

阿公走了

Category: 自分のこと
這篇跟上一篇對照起來還真像天堂與地獄
昨天失蹤的阿公今天在新莊被找到了
但卻變成一具冰冷的屍體

一直以來跟阿公沒有很親蜜
尤其在阿媽十幾年前過逝後
跟叔叔住在一起的阿公
幾乎是過年過節才會見面
只是阿公及阿媽都是以意外死亡
想起來真叫人心酸
Comment:0  Trackback:0
2009
10.03

中秋月圓人團圓

Category: 自分のこと
今年雖然不景氣
業主送的餅也還是不少
一整個星期天天都有吃
之前辛苦努力的結果
似乎在這個星期都破功了 orz
下星期再來重新努力

前陣子偶然在starbucks看到一個杯子
心中惦記著的結果就是把它帶回家 XD
DSC00518.jpg
其實上面有一隻兔子
只是我沒有拍到
DSC02346.jpg
今年收到的月餅裡
源吉兆庵的餅裡也是有兔子造型的
總覺得今年中秋兔子造型的東西似乎很多

今年的中秋節
剛好也是阿爸的國暦生日
又適逢六十大壽
所以早在三個月前就講好這天要去吃飯慶祝
上次幫弟弟餞行的滇緬料理爸媽吃得很不習慣
這次就改去吃台菜
又在大陸工作的大伯及弟弟都有回來過節
三個家庭約12人相聚吃飯慶祝

欣葉台菜很好吃
大家聚在一起聊聊近況很快樂
爸爸買單更快樂 (沒有啦XD)
東西真的吃很多
飽到晚餐幾乎是隨便打發掉
不過今年中秋因為颱風逼近的關係
沒能看到圓圓的月亮
希望颱風快點轉向
不要讓台灣再發生八八水災那樣的災害了 =人=



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。