--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
08.11

73萬突破

Category: アラシ
9枚目のオリジナルアルバム『僕の見ている風景』が発売初週で73.1万枚
おめでとう!  

演唱會期間會不會加乘的效果
繼續往上衝
拭目以待囉


嵐の新作が、初動73.1万枚で年間トップに!

下面貼新聞

嵐、9枚目のオリジナルアルバム『僕の見ている風景』が発売初週で73.1万枚を売り上げ、8/16付週間アルバムランキングで首位を獲得した。アルバムとしては、04年7月に発売された『いざッ、Now』から8作連続、通算9作目のランキング首位。発売わずか1週間で、今年の年間アルバム売上のトップに躍り出た。嵐としてのアルバムで初動50万枚突破は、昨年リリースされたベストアルバム『All the BEST! 1999-2009』の75.3万枚(現在累計172.9万枚)に続き2作連続で、オリジナルとしてはデビュー以来初。これまでの記録である01年の1stアルバム『ARASHI No.1-嵐は嵐を呼ぶ-』の初動26.7万枚を大幅に更新した。今作は10年上半期ランキング1、2位を独占している『Troublemaker』、『Monster』も収録しているほか、メンバーのソロ曲を含めた2枚組、全20曲という豪華な内容になっている。

 今回発売されたアルバムについて、嵐のメンバーは「10周年が終わって、次の1枚という意識が強かった。10年間っていう一区切りがついて、自分たちにとっての11年目はどうするかっていう1枚」(櫻井)、「いわゆる“嵐”っぽい歌はあまり入っていないかもしれない。アルバムでしかできない歌が多いっていう意味では攻めている(アルバム)」(相葉)と語るなど、嵐の次なる進化を感じさせた。ソロ曲についても、今回HIP-HOPを選択した松本は「ソロ曲がいちばん時間がかかってるかも。全体的に音だったり言葉がすごく詰まっている曲になった」と自信を覗かせている。

 「着実に自分たちが歳を重ねていってる。違う音が自分たちの中にできてきたんじゃないか」(二宮)と語る通り、これまで以上に“大人”のアーティストらしさが発揮されている今回のアルバム。大野は「昔からいろんな曲をやってきて、その中には大人っぽい曲調もあった。でも、やっぱり、今がいちばん似合ってると思う」と、11年というキャリアを重ねた“今”の嵐が表現された1枚となっている。さらに、8/21からは今回のアルバムを引っ提げた全国ツアー『ARASHI 10-11 Tour“Scene”~君と僕の見ている風景~』がスタート。3年連続となる国立霞ヶ丘競技場での公演を皮切りに、全16公演。嵐の快進撃は、まだまだ続きそうだ。

トラックバックURL
http://satoi.blog21.fc2.com/tb.php/595-31f77775
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。